みやたまは、平飼いの鶏が生んでくれた有精卵です。

にわとりとの会話

身の周りに与えられているものを活かした自然農業を実践(有畜複合農業)。鶏は野草やワラ、モミガラ、くず米、土といった人間が食べないものを食べて、動物たんぱくに変えてくれます。また鶏たち(微生物が)食べて分解してくれた地域の有機物は、多様な土着微生物(発酵肥料)となって田んぼの土を作り、たくさんのいきもと共に稲を育てます。