平成23年からは、「自然農法」への取り組みも行っています。

にわとりとの会話

 農業は地域の自然に感謝し、与えられているもを喜んで、それを活かして行う人の業(わざ)だと思います。
 宮尾農園では身近にあるものを見つめ、その恵みをいただきながら稲や鶏を育てています。

 たくさんの生き物とともに生き、作物も人も健康になる自然農業を実践し、 未来の農業の役に立ちたいと思っています。

 「豊栄田んぼの学校」や「縁農村」といったまちと村を結ぶ交流や、一緒に汗を流す援農を通じて、農業の楽しさや生き物と触れ合う喜びを体験するプログラムを行っています。